「自分大好き」な人についての記事を読んで感じたこと

最近、自分大好きな人、つまり自己愛の強い人が蔓延しているようです。自分が1番と思い込んだり、他人を攻撃して陥れたりする例もあるそうです。他人の幸福が我慢ならない、自己顕示欲が強い、自己陶酔したい、といった心理が働いているようです。

最近、SNSが浸透したことで、他人の生活をのぞき込むことができるようになりましたが、SNSではリア充な様子(自慢や幸せさのアピールなど)がたくさん見られます。SNSに書き込まれていることが事実であれ見栄であれ、それを見れば嫉妬を覚えることもあるでしょう。私はSNSは利用していませんが、それは書き込まれているのを見たら、気持ちが動揺するからでもあります。SNSを見ないまでも、街中を歩いて自分よりかっこよく見える人を見れば、正直面白くありません。

私は、かなり怒りやすいですが、持っている本によれば、これも強い自己愛によるものらしいです。傲慢なところもありますが、正直他人から指摘されなければわかりづらいです。私は他人のことがうらやましく惨めな気持ちになってきているため、まさか自分が傲慢になっているなんて思えませんでした。しかし、他人に指摘されたことをきっかけに、思い当たることが出てきました。無力感にばかり浸ってはいられないから、それを補うように自己愛が膨れ上がっているのでしょう。

自分より弱いと思った人を見下し、攻撃的になるケースが記事に書かれていましたが、この場合、他人のことを大事にできないばかりか、自分のことも大事にできていないということを、持っている本により知りました。私もそうなりがちなので、気持ちを幸せにして穏やかにしていく必要性を感じます。楽しく平和に生きていきたいです。

将来のことを考えると、頬のシミはあった方がいいのでは。

私は、頬の左側に大きなシミがあります。美白美容液などや美白クリーム・ジェルなどで美白ケアはしてきているのですが、キレイに消えるまでは、やはりいきません。

最近では、隣に第二陣のシミまで出てきております。

最近思うことは、このシミをレーザーでキレイに取れたなと思うことがあります。レーザーで施術をすれば、すぐにシミがキレイになるのになと思います。

現実的には、そのようなお金もなく…

でも、今毎日のスキンケアを怠ることなく続けられているのは、この大きなシミがあるからというのもあります。シミを出来るだけどうにかしたいという気持ちがあるから、毎日大変なスキンケアを、続けられているのではないかと思います。

もしお金があったとして、この大きなシミがキレイになったとしても、私の性格上、今度は毎日のスキンケアを怠ることになるのではないかと思っております。気になるシミがなくなったから、スキンケアは少しくらいサボってもいいやと思うことが、目に見えております。

ですので、このシミを消したい気持ちはあるけれども、将来のお肌のことを考えると、このまま地道に美白ケアを続けていくことの方が、結果的にはいいのかなと思っております。

暖かいー

今年は暖かいですねえ。2月なのに、今日なんか気温が13度とか。

昔はホッカイロが手放せなかったのにやはり異常なんでしょうか。

ワンコたちも飼い主さんと気持ち良さそうに散歩している姿をちらほら見かけます。

さっき、少し自転車でサイクリングしてきましたが、とても気持ちよかったです。

でも、風がちょっと吹くとやっぱり寒さは感じますね。

職場の病院でもインフルエンザが流行り始めましたが、今年は遅い流行だそうで、やはり暖かさが影響しているんでしょうね。

食事もあまり鍋という雰囲気でもなく、スーパーの鍋のもとの売り場もあまり売れ行きがよくない様子です。

スキー場も雪が積もらないらしく、経営が難航しているともいっていましたね、、。