我が家の伝統、コーヒータイムのすすめ。

私の家族は仲良しで毎晩10時くらいになると家族五人がリビングに集まって、コーヒータイムがはじまる。

五人でじゃんけんをして負けた人がマスターと呼ばれ、それぞれが飲みたい飲み物を用意するのだ。

例えば「カフェオレ」「コーヒー」「コーヒー」「ミルクティー」「今日はいらない」などのようにそれぞれが好き勝手オーダーし、マスターが提供するといった塩梅だ。そして父親が仕事帰りに買ってきた(センスのないことが多い)チョコレートなどのお菓子を食べながら、一日のあれこれや政治や芸能ニュースなどについておしゃべりを楽しむわけである。

このコーヒータイムは、10分のときもあるし、1時間のときもあるが、家族が顔を合わせる貴重な機会となっている。ぜひみなさんにもオススメしたい我が家の伝統だ。