パンケーキの種類に驚き、味に感激

土曜日の午前、友人と待ち合わせをして、地元で人気のパンケーキのお店へ出かけました。

まだ開店間もない時間にもかかわらず、店内には何人かのグループがすでにいます。4名の席を作ってもらい、お店の雰囲気がとてもいいことに満足し、きっとパンケーキの味も期待が持てそうです。でもメニュー選びから迷います。何と言っても種類の多さ、季節限定品のメニューも見逃すことが出来ません。

そこで、4名各自、自分の一押しを決め注文してみました。シンプルなものから、季節限定品、甘味とクリームのコラボ品。運ばれてくる品々に歓声があがります。試食前には写真をカシャ。インスタグラムにあげる訳でもないのですが、誰かにこの一品を紹介したいという思いからでしょうか、多分そうなのです。少しずつ味見して、完食するのもちょっとたいへんな位のボリュームで本当に満点。友人はギブアップです。今更ながら、完食してしまう自分にビックリです。自分が頼んだ品が当たりであったと私はとても満足しました。

友人の一人は、本場ハワイのパンケーキを実食したことがあるからこそ、シンプルな品を選びました。クリーム系、フルーツ系、それぞれの味も楽しめてお茶を頂きながら楽しいひと時を過ごしました。街中のちょっと路地裏にあるこのお店、また機会を作って食べに来てみたいと思いました。

以前なら考えられなかった

最近、女性の芸人さんがすごく勝山市されていますよね。私が小さい頃には考えられないぐらい色々な人がいますし、色々なタイプの人がいますよね。

CMにもたくさんの女芸人さんが出ていて、かなり驚きます。でも、気のせいかコント番組って減ってしまいましたよね。

昔からコントが好きで、よく見ていたんですけど、最近ではあまりコント番組がないので少し残念です。

私の近くには、いわゆる芸人さんを直接見に行ける場所がないので、出来ればもっとコントや漫才などを見せてくれる番組があっても良いと思うんですよね。

せっかく好きな芸人さんが出ていても、旅番組とかグルメレポーターの仕事が多くて寂しく感じます。

「イッテQ」には、女性芸人さんも出ていますし、男性芸人さんも好きな人ばかりなので、毎週かかさず見ています。

特に出川哲朗さんのファンで、外国で出川さん流イングリッシュを駆使して目的地に行くのがとても楽しいです。

出川さんが一生懸命なのは、海外の人にも通じるんだと思います。

出川さんが頑張っている姿を見ると、とても勇気づけられます。笑って、笑って、でも最後にはなんだか感動してしまう。という、なんだかとても出川さんの事が身近に感じてしまいます。

出かけないようにしたいのに

休みの日にはやらなければいけないこととかやりたいことがたくさんあります。

私には私の都合があるのに、周りに振り回されてしまうということもあります。

なんだかそういう人間関係って本当に疲れてしまうんだなって思います。

出かけることが当たり前になっているという人もいますし、そういう人は自分の都合でしか動くことができないのかもしれません。

趣味がないという人には分からないんだと思います。

趣味を持って休みの日は趣味の時間に使いたいという気持ちがあるのに、無趣味の人にはそれが全く理解できません。

そんなことをして何が楽しいの、何が面白いのという感じなんだと思います。

別に興味がなくてもいいと思います。

ただそれをあからさまに興味がないって言われると不愉快な気持ちになります。

そういう趣味を持っているんだ、という程度に考えていればいいんだと思います。

親しい間柄でもやっぱり言っていいことと悪いことはあるはずなのです。

人の感情を無視して自分の都合だけで動く、思ったことをそのまま言ってしまうという人は距離を置きたいなと思ってしまいます。

人間関係って本当に大変だし、面倒だと感じる部分も多いことだと思います。

ゆっくりできる休みの日が欲しいです。