「パルスオキシメーター」において見る

家族が入手した「パルスオキシメーター」を使ってみました。がたいは4cm×3cmぐらいで、指を挟んで使います。痛くも痒くもないですし、誰でももらえる感じ。数値もデジタルでリアルタイムに出ます。

これで測れる「SpO2値」は96~99が正常値ということで、私は96台後半になりました。血液中の酸素飽和度を示す数値のようですね。呼吸器系の疾患の関係から自宅で使うようにしたものです。

こういう機械について調べると相当いろいろの用途に使われているようです。10000円ぐらいのものから、10万円以上のものまで。常時モニタをするタイプでは、睡眠時無呼吸症候群のスクリーニングなどもできるとか。言われてみればなるほど、と。「光」で測定しているようでフシギだ。

一般的には健康な人には不要と思われますが、例えば過度な有酸素運動などをしたあとなら数値は大きく変化するそうです。つまり健康チェックではなく負荷のありすぎる運動を遠退けるとか、登山などの割合チェックにも使えるような気はしました。で、更にネットで調べるとやはり登山、それに飛行機関係でも実際使われているとか。おおもとは、麻酔や手術のさいに使われていたそうですね。

我々には基本的には不要な機械だけども、こういった医療機器も手軽に払えるならたまに試しても損ではないでしょうね。全体や呼吸器がひどくなくても末梢に何かに異常があるとか、そういったのもあるでしょうし。

お買い物に行かないといけませんがダレています。

今日はお買い物に行かないといけませんが、つい体がだるくてグダグダしてしまっています。

野菜やジャンプなど、頼まれたものを買いに行かないといけないと思いつつ、昼間は暑過ぎてしばらく家でグダグダしておこうと思っていると、結局夕方まで動けないものですね。

今日はスーパーがあまり安い日ではないので、行きたいなと思わないのですが、野菜がもう家に全然なくて、虚の晩御飯どうしようと言ったところなので、なんとかお買い物には行かないといけません。

お買い物はめんどくさいのですが、晩御飯を食べないわけには行きませんしね。

今日のお買い物はあまり多くならないようにして、明日はしっかり買いだめをしてきたいと思います。

ほんと、今日買うのは今日食べるものくらいにするのがいいのかもしれませんね。

明日は近くのイオンの火曜いちに行くつもりなので、それはそれで楽しみです。

他のスーパーで明日やすいことを知っているのに、今日違うスーパーであまり不要なものを買いたくはないですもんね。

今日は一応98円均一セールらしいので、小松菜などの野菜は買ってこようと思います。

あとは、月曜日なので、旦那の必需品のジャンプも買って帰るつもりをしています。

子供のお留守番について思うこと

我が家は、我が子を通わせる幼稚園を少し家から離れた、学区外の幼稚園にしました。

そのため、小学校に上がる時には同じ幼稚園からのお友達は一人もいない状態で入学しました。

でも、長男はそれなりに上手くやってるしそこの幼稚園にしたことへの後悔はないです。

でも、今は下の子がその幼稚園に幼稚園バスで通っていて、たまに幼稚園の行事があると長男をお留守番させないとならない時があるのです。

下の子の幼稚園での用事を済ませると、長男の帰宅に間に合わないので鍵をランドセルに持たせているのです。

小学生になったから、一時間もしないお留守番なら大丈夫だろうと思ってはいます。

けれど、まだまだ親は心配です。

出来るなら家に一人にしておきたくないのです。

幼稚園の頃、まだ幼稚園児の子を置いて買い物行くというお母さんの話を聞いたときには信じられませんでしたからね。

それやると外国なら、捕まっちゃうらしいし。

やっぱりもしも急に火事とか地震とかあったら困るから、子供だけにするのは避けたいものです。

一応家から私のスマホに繋がるアプリ入れてあるので、それで連絡はできるのが救いですね。

たとえ子がしっかり者でも、お留守番はしなくて済むならさせたくない母なのでした。