手作りアイスのストック

昨年、アイスクリームメーカーを購入しました。

簡単に自家製アイスクリームを作ることが出来るので、去年の夏はかなり活躍をしました。

今年もそろそろ作っておこうかな、と思っています。

アイスクリームの材料で必要な生クリーム。

その都度スーパーで購入をするのもよいですが、ケーキなどを作った時に1リットルを通販で頼むことが多いので、その残りでアイスクリームを作っておこうと思ったのです。

生クリームが余るとミルクジャムにして冷凍をすることが多いのですが、ミルクジャムのストックも多いので、アイスクリームでもいいと思いました。

通販で1リットルの生クリームを注文しているので、ロールケーキやムースを作ってその残りをアイスクリームにしたいなと思います。

1回に作ることができる量は決まっているので、何日かに分けて作りたいと思います。

専用のカップも製菓材料専門店で購入したので、フレバー違いを作りたいなと思っています。

今はイチゴのシーズンなので、イチゴを使った自家製アイスクリームというのもいいんじゃないかなと思います。

どんなフレバーにするのか、考えるだけでも楽しいですし、連休の時に食べられるようにしておくのもいいと思います。

英語のままの方がしっくり来るもの

先日、仕事をしていたときに「的を得る」と書いたら、同僚に「的を射る」じゃないかと指摘されました。

どきっとして、インターネットで「的を得る」と検索すると、「的を射る」の方が正しいとされている、とか何とか書かれていて、どっちとも取れない答えしか載っていませんでした。

頭がこんがらかってきたので、英語で言ったら何だろうと考えたところ、

「get to the point」

あれ、「得る」はここから来たんじゃないかと思ったりもしました。

英語って時に日本語よりわかりやすい時があります。

高校生の息子が前に「凝固って何だよ、わかりにくい名前つけんなよ昔の人!」と叫んでいたので、私が「英語でフリージングだよね」と言うと、何てシンプルなんだ英語は!と驚いていました。

英語の教科書に「This is the key player.」とあって、英語のままだと「とっても重要な働きをしてくれるヤツ」というニュアンスは一瞬で伝わる訳ですが、日本語に直すと「これが鍵となる役割をします。」となって、イマイチ意味が伝わりません。

反対に日本語で「お疲れさま」とか「よろしくお願いします」と言った、馴染み深い表現が英語では表せなかったりと、言語間の難しさってここにあるんだな、と改めて感じたのでした。

ゾンビだらけの世界で養育できるか

今子育てですけど、ゾンビに襲われたらいかんせんって生活考えてます。

持ち家に籠城していれば良さそうだけど、ゾンビはメロディーに反動して訪ねるからなあ。
ちびっこが泣く度持ち家の周囲がゾンビだらけになっちゃうますね。人類がちょっとぶつかったくらいじゃ持ち家は倒れないけどゾンビの群勢に来られたらどう患うんだろう。
散歩・デッドのハーシェルの持ち家のはそれが原因で倒れちゃいましたね。

うーん、わたしの持ち家は確実にハーシェルの持ち家よりもろいからヤバみたい。

あとは子供だとミルクの続行も大変そうですね。
ミルク飲ませたらいいじゃんて思うかもだけどゾンビだらけの世界で妻は疲弊してミルク出なくなってるかもしれない。

ミルクも限りがあるし育児世帯が集中した科目だったら一瞬でなくなっちゃう。

そこでいつか、ミルク出ないユーザーがどうしてたのかなーとして調べてみたら重湯を飲ませてたんですね。

今では玄米クリーム達するものを授けるひともいるみたいで。
玄米クリームはアメリカの粉から作ったりおかゆ作ったあとに布で濾して始めるみたいです。

そうして今はアメリカの支出かさが減ってるからアメリカなら余ってるのかな?安全な土地で陸稲を育てても良いし。

ええ。なんとかゾンビだらけの世界でも育児出来そう!!

「パルスオキシメーター」において見る

家族が入手した「パルスオキシメーター」を使ってみました。がたいは4cm×3cmぐらいで、指を挟んで使います。痛くも痒くもないですし、誰でももらえる感じ。数値もデジタルでリアルタイムに出ます。

これで測れる「SpO2値」は96~99が正常値ということで、私は96台後半になりました。血液中の酸素飽和度を示す数値のようですね。呼吸器系の疾患の関係から自宅で使うようにしたものです。

こういう機械について調べると相当いろいろの用途に使われているようです。10000円ぐらいのものから、10万円以上のものまで。常時モニタをするタイプでは、睡眠時無呼吸症候群のスクリーニングなどもできるとか。言われてみればなるほど、と。「光」で測定しているようでフシギだ。

一般的には健康な人には不要と思われますが、例えば過度な有酸素運動などをしたあとなら数値は大きく変化するそうです。つまり健康チェックではなく負荷のありすぎる運動を遠退けるとか、登山などの割合チェックにも使えるような気はしました。で、更にネットで調べるとやはり登山、それに飛行機関係でも実際使われているとか。おおもとは、麻酔や手術のさいに使われていたそうですね。

我々には基本的には不要な機械だけども、こういった医療機器も手軽に払えるならたまに試しても損ではないでしょうね。全体や呼吸器がひどくなくても末梢に何かに異常があるとか、そういったのもあるでしょうし。

専業主婦でもキャッシングは利用出来るのか?

専業主婦の方の場合、どんなに家事や子育てを頑張ってもそれが直接自分の収入には影響しないというジレンマがあります。であるからこそ、時としてキャッシングを利用せざるを得ないような状況に陥ることもあるでしょう。しかし、仕事をしていない人間がキャッシングを利用することが出来るのか?そう思ってしまい実際にはキャッシングを申し込むことを躊躇ってしまう専業主婦の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご安心ください、専業主婦の方でもキャッシングを利用出来ます。それも利用しようと思えば即日中に簡単に現金を手にすることさえ出来るでしょう。ほとんどの銀行や消費者金融の場合、主婦の方にキャッシングを行うことに積極的であり中には主婦の方を対象とした特別なキャッシングプランを用意しているところさえあります。もちろん旦那さんに安定した収入があることが必要条件とはなってしまいますが、そもそも専業で主婦をされているのであればその心配はまずないでしょう。

またキャッシングを利用するのを家族にはナイショにしたい、というように思う方も多いでしょう。これはごく当たり前のことであり、当然相手方も最大限プライバシーには配慮してくれます。そもそも銀行や消費者金融というのはキャッシングのプロであり、利用者が思うようなニーズにはほとんどの点で対応してくれるのは言うまでもありません。専業主婦の方がキャッシングを利用したいと思ったならば、細かいことは考えずにまずは貸し手側に相談してみる、それだけで良いのです。