宗派って色々あるんだなぁ~

私は、地元を離れ福岡にずっと住んでいました。

結婚を機に大分県に引っ越しました。

普段の生活の中では、福岡の頃と比べて何も変わらないものでした。

先日、夫のおじいちゃんが他界してしまい、お通夜・お葬式に参列しました。

その時、とても驚いたのが宗教の違いでした。私は、あまり詳しくない方ですが、小さい頃から真言宗になじみがあって、他の宗派もあるとは知っていても触れる事がありませんでした、夫の実家は浄土宗でした。真言宗と違って華やかなイメージでした。会館でお葬式を終えたあと、家に行きお坊さまがまた改めて仏教を唱える場面があり、皆も一緒に正座して聞いていました。真言宗の感覚だったので、15分くらいで終わると思っていた私は、正座が苦手でしたが15分くらいなら・・・と正座をしました。普段正座をしないものですから、10分したあたりから足がしびれてきました。

あと少しだ・・と思って耐えていました。しかし30分以上続くお経に私は完全ノックアウトしました。終わった後、足を崩すと感覚もなくなっていました。嫁になったばかりで恥はかかぬようにと思っていたのに、じんじんとしすぎて笑い転げてしまった私・・不謹慎な苦い思い出となってしまいました。

待機電力で節約したい。

冬の間はエアコンの電力がかかっていて、毎月の電気代が高く感じました。

そこはどうしてもけちれませんからね。

これから春、初夏の間まではエアコンをつけなくて済むので節約できるシーズンです。

皆さんは待機電力というものをご存知ですか?

電子レンジやオーブンレンジ、ケトルや洗濯機など、電気コードをプラグにさしておくと、それだけで電気代がかかるというものです。

それを知ってからというもの私は電子レンジやオーブンレンジだけは使うときだけコードを差し込むようにしました。

さすがに冷蔵庫は絶対に出来ないですし、洗濯機も、日々の忙しい時にやるので手間になります。

うちは、電子レンジとオーブンのところは近いところに電源があり、抜き差しがしやすいところにあります。

せめてここだけはまめに節約をしています。

電気代は変わったか?と言われるとさほどわからないのですが、もしかしたら、年単位だと違うのかもしれません。

家中の全ての待機電力を無くすようにすれば大きく違うのかもしれませんね。

まずは出来ることは続けていきたいと思います。

将来、年金を貰える額がわかりませんから、貯金をしたいものです。

手作りアイスのストック

昨年、アイスクリームメーカーを購入しました。

簡単に自家製アイスクリームを作ることが出来るので、去年の夏はかなり活躍をしました。

今年もそろそろ作っておこうかな、と思っています。

アイスクリームの材料で必要な生クリーム。

その都度スーパーで購入をするのもよいですが、ケーキなどを作った時に1リットルを通販で頼むことが多いので、その残りでアイスクリームを作っておこうと思ったのです。

生クリームが余るとミルクジャムにして冷凍をすることが多いのですが、ミルクジャムのストックも多いので、アイスクリームでもいいと思いました。

通販で1リットルの生クリームを注文しているので、ロールケーキやムースを作ってその残りをアイスクリームにしたいなと思います。

1回に作ることができる量は決まっているので、何日かに分けて作りたいと思います。

専用のカップも製菓材料専門店で購入したので、フレバー違いを作りたいなと思っています。

今はイチゴのシーズンなので、イチゴを使った自家製アイスクリームというのもいいんじゃないかなと思います。

どんなフレバーにするのか、考えるだけでも楽しいですし、連休の時に食べられるようにしておくのもいいと思います。

引っ越し

今は引っ越しの準備で大忙しです。今あるものをまず断捨離して、荷物を全部ビニールに入れて、なんだかんだしていると、気がついたら三時間ほど経っています。

まだあと1/3くらいあるので、頑張らないとですね。

荷造りしながら、昨日の「君が心に住み着いた」の最終回を見ました。皆さん見ていますか? 今期のドラマももう最終回を迎える時期なのですね。

さてさて、こちらのドラマは、主演が吉岡里帆さんで、桐谷健太さんと向井理さんが彼女を取り合うといったストーリーになっております。

大学時代付き合っていた向井理さんに、別れた後も束縛を受け続け、逃げられなかった吉岡里帆さんを救う桐谷健太さん。

前回までで、付き合っていた桐谷健太さんと別れる展開となっていました。非常に胸打たれる最後でした。

そして待ちに待った最終回。吉岡里帆さんへの理不尽なセクハラが明らかとされ、会社から追い出された向井理さんに、母親の死という悲しみがさらに追い討ちをかけます。自殺しようと試みる向井理さんを助ける吉岡さん。

今までは向井さんに依存していた吉岡里帆さんの人間的成長を描く作品にもなっていて、自殺を止めるのは、向井理さんが好きだからではなく助けたいからだと言って、最終的に二人は助かります。

そして、別れた元カレ桐谷健太さんのことが忘れられず、思わぬところで一年ぶりに再開した二人は結婚!

行方をくらませていた向井理さんも、結婚を祝福するという、思わぬ方向でハッピーエンドになります。大変面白いドラマでした。

皆さんも是非見てみてください。

小さいころからの環境で肌が変わる?

私はもうすぐ40代に突入しますが、30代半ばあたりから肌トラブルで悩まされています。乾燥やハリ不足、シミやそばかすなどあげると数えきれません。シミやそばかすは幸い今のところは細かく目立たないものなのですが、肌の内部にシミ予備軍が潜んでいていつ肌の表面にひょっと現れるか分からないのでこれからどうなるか分からず不安です。

私は田舎で育ってきたため小さいころから海水浴へ行ったり外で遊び、小学校は徒歩通学、中学校から高校まで自転車通学をしていました。さらに中学校の時はテニス部に所属していてほぼ毎日紫外線を浴びてきました。はっきりは分かりませんが肌のダメージは強く蓄積されてきたような気がします。先日行われていた平昌オリンピックを見ていると選手たちは肌がすごく綺麗でうらやましく思いました。もちろんまだ若いからということもあるでしょうが、カーリングやフィギュアスケート選手たちは室内での練習が中心なので紫外線を浴びる機会が少ないのはないかと思います。

引退した選手でも肌が白く綺麗な選手が多いので、やはり紫外線を浴びる・浴びないという小さいころのからの環境が肌に影響を与えているように感じています。私の娘にはできるだけ未来のため紫外線対策をしていきたいなと考えています。

弁当作る時間を妨げるもの

毎日職場にお弁当を手作りして持って行っています。

予定通り上手く作れた時は、一日中ご機嫌でいられます。

が、ちょっとこの頃、不調と言うかなかなか予定通り作れないでいます。

昨日は夜のうちに翌朝ゆでようと思っていた野菜を出しておいたのですが、真夜中に近所で外車を発車する轟音が鳴り響いて、びっくりして目が覚めてしまいました。

そして、早朝4時半に娘が咳き込んで、目が覚めてしまいました。

仕事に出るまでの時間、ずっと眠気と闘いながら娘の相手をし、お弁当を作る暇もなくその日はおにぎりとコンビニおかず。

明日こそ!と悔しく思いながらその日はコンビニおかずを食べました。

夜寝る前に「今日はよく寝て、明日お弁当作り頑張ろう」と誓いました。

しかし、夜にまた娘が咳き込み始め、ようやく落ち着いたのが夜中の12時過ぎ。

まあ5時間くらい寝られればと思って寝始めると、今度は早朝4時過ぎくらいに旦那のいびきがうるさくなり始めました。

いつもはほとんどいびきはかかないのですが、今日は何だかストレスが溜まっていたようで、寝る前にも少し愚痴を聞かされました。

そんな訳で、次の日も朝起きられずにおにぎりとスーパーのお惣菜という組み合わせの昼ごはんでした。

今日はどんな妨害が入ってもいいように、寝る前に1~2品作ってから寝ようと思います!

英語のままの方がしっくり来るもの

先日、仕事をしていたときに「的を得る」と書いたら、同僚に「的を射る」じゃないかと指摘されました。

どきっとして、インターネットで「的を得る」と検索すると、「的を射る」の方が正しいとされている、とか何とか書かれていて、どっちとも取れない答えしか載っていませんでした。

頭がこんがらかってきたので、英語で言ったら何だろうと考えたところ、

「get to the point」

あれ、「得る」はここから来たんじゃないかと思ったりもしました。

英語って時に日本語よりわかりやすい時があります。

高校生の息子が前に「凝固って何だよ、わかりにくい名前つけんなよ昔の人!」と叫んでいたので、私が「英語でフリージングだよね」と言うと、何てシンプルなんだ英語は!と驚いていました。

英語の教科書に「This is the key player.」とあって、英語のままだと「とっても重要な働きをしてくれるヤツ」というニュアンスは一瞬で伝わる訳ですが、日本語に直すと「これが鍵となる役割をします。」となって、イマイチ意味が伝わりません。

反対に日本語で「お疲れさま」とか「よろしくお願いします」と言った、馴染み深い表現が英語では表せなかったりと、言語間の難しさってここにあるんだな、と改めて感じたのでした。

スウェットはNG!パジャマの重要性

寝間着、パジャマ、部屋着…。呼び方様々な自室で過ごすときの服装。ゆったりさせると体が楽でいいですよね。

私は休日など人に会う予定のない日はゆったりダボッとした大きいサイズの服に、スウェットを着て過ごしたりします。

眠るときも普段着るものとは別に眠るとき用のスウェットがあったりします。

この間、冷え込みが強くていつものスウェットではお布団に居ても寒かったので、眠るときにもこもこ素材のパジャマを着て眠りました。

スウェットじゃないのは久しぶりだなーと思いつついつも通りに就寝。けれど、起きてビックリしました。

なんて体が楽なんだ…!

スウェットで眠った時よりも動きやすいと言いますか、起きた時に水分不足だなーなどの不調を感じないと言いますか…。

でもこれ、パジャマの効果ではなくて睡眠環境のおかげかも?と思ったので実証実験!しばらくパジャマで寝てみました。

結果はやはりスウェットよりも断然楽でした。

調べてみたところ、汗の吸収だとか動きやすさだとか、そういうのがパジャマはやはり眠るとき専用に作られているので体にはそっちの方がいいんですって。

パジャマとスウェットじゃ、素材も結構違いますもんね。納得して腑に落ちたので、これからはスウェットは部屋着としようと心に決めました。