季節の変わり目ですね。風邪引きさんの娘と何して過ごそ~?

最近、我が家に風邪菌が住み着いているらしく、娘→わたし→主人の順番に家族みんな風邪引きさんになりました。

わたしも仕事をお休みし、娘も保育園をお休みし、一週間ほど家に引きこもり生活。子どもって不思議ですね。お熱はあるものの、元気そのもので、外に出られない事がとても退屈だったようで、病院に行くのですらお出かけのようにルンルンでした(笑)なんちゅーヤツだ…(笑)

そこで、2歳児にしてユーチューバー(見る側の(笑))な娘がよくパズルの動画の事に思い出してアンパンマンパズルを買ってみました~!

50ピースのアンパンマンパズル。

2歳児にさせるには多かったかな~?と思いながら、一緒にやってみる事に…

『え?うそ?この子、天才?』→親バカ(笑)

みるみるうちに、完成させる娘。

ピースを手に取り、次々と置き、たまーにわたしに『ママこれどこ?』と聞いてくるもののわたしがまだ探してるうちにパパっと置いていました。

すぐに完成させて何度も何度も同じものを繰り返ししていたので、次の日に今度は60ピースのものを購入。

最初の1回目だけは若干ゆっくりでしたが、2回目からはまたもやパパパパパ~っと完成させていました!

『すごーい!もしかして本当に天才なんじゃなーい?』とわたしがテンション上がり、二児のママをしている姉に話してみると『子どもってそうだもんね~』と言っていました…。

…子どもはそんなもんらしいです(笑)

もう少し大きくなったら習い事なにかさせてみる~?なんて主人と話してて、わたしは体を動かす系(ダンスとか水泳とか)、主人は頭を使う系(英語とか公文とか)、で意見わかれてて、絶対譲る気なかったけど、もしかして隠れ天才なら主人の言う頭使う系の習い事でもいいかも!とか思ったのに…

やっぱり習い事は娘が自分の意思で決めたものにしようと思いました。

オモチャを買うときでも子どもの才能がどこに眠ってるかわからないから、いろいろ与えてみるべきだなと今回思いました~。

いつも仕事や家事に追われて、娘ときちんと遊んでやれてなかったので、もっとしっかり娘と向き合って、しっかり娘を見て過ごそうと、思わされるお休みでした~。