成長を実感でき親として特別に感じた先週の旅行のお話

我が家は先週に伊豆の修善寺という場所に家族旅行へ行ってきました。

我が家では旅行の際、子どもが娘二人で真ん中に息子一人なので、基本的にお母さんが娘二人と大浴場の温泉へ入り、お父さんが息子一人を連れて行く、といった感じにしています。

そんな中、今回の旅行では息子に関することで親としてとても嬉しい出来事がありました。

息子は現在5歳なのですが、旅行へ行きお風呂に入るとなると、毎回のように大浴場のお湯の温度の熱さに「ひーひー」言いながら、一切入ることができませんでした。

ですので、もし入れたとしても外にある少しお湯がぬるくなっている露天風呂が精一杯で、お父さん的には「滅多に来ないせっかくの旅行(温泉)なのに一緒に入れない…。」と、やや残念な気持ちでした。

しかし今回の旅行、特別期待をしていた訳でもなかったのですが、息子が最初は「熱い!」と言いながらも見事肩まで入浴することができたのです!

人生初の大浴場での親子揃っての入浴です。

これはもう、お子様をお持ちの方なら分かると思うのですが、本当に嬉しいことで「あ、息子の成長を目の当たりにした!」と実感できた喜びに充ち溢れました。

息子がいるのにお父さんだけで入る大浴場と、息子と一緒に入る大浴場とでは全く意味合いが違うと改めて感じました。

「こんな感じで成長していくんだな~」なんて笑顔溢れる旅行になりましたので、今回の旅行は親としては今までとは違う、息子の成長記念となる旅行になりました。

今後もたくましくなっていくであろう子どもの成長を、のんびり応援したいと思います。

そんな感じで、息子とお父さん二人、人生で初めて旅行先の大浴場で熱い温度の温泉に入浴できた成長日記のおはなしでした。

以上です。