スウェットはNG!パジャマの重要性

寝間着、パジャマ、部屋着…。呼び方様々な自室で過ごすときの服装。ゆったりさせると体が楽でいいですよね。

私は休日など人に会う予定のない日はゆったりダボッとした大きいサイズの服に、スウェットを着て過ごしたりします。

眠るときも普段着るものとは別に眠るとき用のスウェットがあったりします。

この間、冷え込みが強くていつものスウェットではお布団に居ても寒かったので、眠るときにもこもこ素材のパジャマを着て眠りました。

スウェットじゃないのは久しぶりだなーと思いつついつも通りに就寝。けれど、起きてビックリしました。

なんて体が楽なんだ…!

スウェットで眠った時よりも動きやすいと言いますか、起きた時に水分不足だなーなどの不調を感じないと言いますか…。

でもこれ、パジャマの効果ではなくて睡眠環境のおかげかも?と思ったので実証実験!しばらくパジャマで寝てみました。

結果はやはりスウェットよりも断然楽でした。

調べてみたところ、汗の吸収だとか動きやすさだとか、そういうのがパジャマはやはり眠るとき専用に作られているので体にはそっちの方がいいんですって。

パジャマとスウェットじゃ、素材も結構違いますもんね。納得して腑に落ちたので、これからはスウェットは部屋着としようと心に決めました。