私がラーメン屋を好む理由

私は外食に行くとほぼ確実にラーメン屋で食事を行いますが、これにはいくつかの理由があります。

まずラーメン屋の場合はかなり多くの店がスープを店自らで仕込んでいます。私は外食に行く場合、コンビニやスーパーの下位互換のような店は絶対に選ばないようにしており、仕込んだスープにラーメン屋の店員の知恵と努力が込められているということを何よりも重視します。

次にお腹一杯なることも外食においては非常に大切だと思っています。確かにラーメンは塩分や脂肪分、カロリーが高いためどうしても健康食とは言い難いですが、たった600円程度でお腹一杯になるという満足感の高さがあります。当たり前ですが、どんなに美味しくても値段的に気軽に食べられるのでなければ、私のお気に入りの外食ジャンルとはなりえないのです。

私は子供のころ、店で出すようなラーメンを「ただ臭くて脂っこい」程度にしか思っていなかったのですが、そんなラーメンのことが20歳ぐらいの頃から好きになりました。多分ですが私の味覚が大人のそれになったのでしょう。

こんな風にラーメンについてのブログ記事が違和感無く書けるのは何となくながらもラーメンを食べ続けていたおかげだと思っています。

カウントダウンTVに出演し、注目されているAqours!

皆さん、この間放送されていた

カウントダウンTVは見ましたか??

私は音楽番組が大好きなので

もちろん見ました!中でも気になっていたのは

アニメとリアルをリンクさせたパフォーマンスで

注目されている、Aqoursの9人の出演です!

ぱっと見だと普通のアイドルと変わらないほどの

かわいいビジュアル…!実は9人とも

声優さんなんです。しかもAqoursが活躍する

ラブライブ!サンシャイン!というアニメが

デビュー作の人も結構いて、新人さんです。

私は最初からAqoursを追っていたので、

今回カウントダウンTVでのパフォーマンスをみて

成長したなあ!とめっちゃ感動しました(泣)

デビュー当時は生歌を披露しながらのダンス、

正直ガタガタでした(笑)

そんな頑張っている姿に惹かれて

アニメ・声優さん共に今日まで応援してきたのですが

ここ数年ですごく上手くなりました。

アニメは最終回してしまいましたが

来年に劇場版を控えているので

今からとても楽しみにしています。

誰とはいいませんが、アイドルといえば

口パクが普通になってしまった今日ですが、

Aqoursを見たら、やっぱり生歌いい!と

心から思いました♪

かわいいだけじゃなく、歌も上手くてダンスもできる、

これからもAqoursを応援していきます!

最近早朝に猫が私の部屋に入って来て困る

最近我が家の猫で困ったことが起きました。

というのも私の部屋の戸は重い木でできており、猫は色んな戸を自力で開けているのですが私の部屋の戸は閉じ込められた時しか開けたことがありません。

外から中に入るのに開けたことなんてなかったのですが、最近ついに猫が外から開けて入って来るようになりました。

数日前の早朝のことなのですが、部屋の外から猫が中に入れるようねだる声をあげたものの、私は眠かったので無視します。

すると外からカリカリと音がして暫くしたら私の部屋の戸が猫一匹分開いて猫が入って来てニャーニャー鳴きながら私のベッドの脇の窓台に上がってきました。

我が家の猫たちは私の部屋の窓台から窓を開けて外を見るのがお気に入りなのですが、この日から毎日欠かさず早朝に猫がやって来るようになってたまりません。

最近は暑くなってきたとはいえ早朝の風は冷たくて困ります。

はてさてどうしたものかと思うのですが、単純に窓のカギを閉めて開かなくしたら良いのではないかと思いました。

そうすれば猫たちは私の部屋に来る理由はなくなります。

そう思うと気が楽になり、まだ暫くは猫が来てもいいか、それはそれで面白いかと思いとりあえずもう暫く今のままにしておくことにしました。

もしかしたらそれでも猫たちはいずれ飽きるかもしれないので少し観察してみることにします。

パンケーキの種類に驚き、味に感激

土曜日の午前、友人と待ち合わせをして、地元で人気のパンケーキのお店へ出かけました。

まだ開店間もない時間にもかかわらず、店内には何人かのグループがすでにいます。4名の席を作ってもらい、お店の雰囲気がとてもいいことに満足し、きっとパンケーキの味も期待が持てそうです。でもメニュー選びから迷います。何と言っても種類の多さ、季節限定品のメニューも見逃すことが出来ません。

そこで、4名各自、自分の一押しを決め注文してみました。シンプルなものから、季節限定品、甘味とクリームのコラボ品。運ばれてくる品々に歓声があがります。試食前には写真をカシャ。インスタグラムにあげる訳でもないのですが、誰かにこの一品を紹介したいという思いからでしょうか、多分そうなのです。少しずつ味見して、完食するのもちょっとたいへんな位のボリュームで本当に満点。友人はギブアップです。今更ながら、完食してしまう自分にビックリです。自分が頼んだ品が当たりであったと私はとても満足しました。

友人の一人は、本場ハワイのパンケーキを実食したことがあるからこそ、シンプルな品を選びました。クリーム系、フルーツ系、それぞれの味も楽しめてお茶を頂きながら楽しいひと時を過ごしました。街中のちょっと路地裏にあるこのお店、また機会を作って食べに来てみたいと思いました。

以前なら考えられなかった

最近、女性の芸人さんがすごく勝山市されていますよね。私が小さい頃には考えられないぐらい色々な人がいますし、色々なタイプの人がいますよね。

CMにもたくさんの女芸人さんが出ていて、かなり驚きます。でも、気のせいかコント番組って減ってしまいましたよね。

昔からコントが好きで、よく見ていたんですけど、最近ではあまりコント番組がないので少し残念です。

私の近くには、いわゆる芸人さんを直接見に行ける場所がないので、出来ればもっとコントや漫才などを見せてくれる番組があっても良いと思うんですよね。

せっかく好きな芸人さんが出ていても、旅番組とかグルメレポーターの仕事が多くて寂しく感じます。

「イッテQ」には、女性芸人さんも出ていますし、男性芸人さんも好きな人ばかりなので、毎週かかさず見ています。

特に出川哲朗さんのファンで、外国で出川さん流イングリッシュを駆使して目的地に行くのがとても楽しいです。

出川さんが一生懸命なのは、海外の人にも通じるんだと思います。

出川さんが頑張っている姿を見ると、とても勇気づけられます。笑って、笑って、でも最後にはなんだか感動してしまう。という、なんだかとても出川さんの事が身近に感じてしまいます。

出かけないようにしたいのに

休みの日にはやらなければいけないこととかやりたいことがたくさんあります。

私には私の都合があるのに、周りに振り回されてしまうということもあります。

なんだかそういう人間関係って本当に疲れてしまうんだなって思います。

出かけることが当たり前になっているという人もいますし、そういう人は自分の都合でしか動くことができないのかもしれません。

趣味がないという人には分からないんだと思います。

趣味を持って休みの日は趣味の時間に使いたいという気持ちがあるのに、無趣味の人にはそれが全く理解できません。

そんなことをして何が楽しいの、何が面白いのという感じなんだと思います。

別に興味がなくてもいいと思います。

ただそれをあからさまに興味がないって言われると不愉快な気持ちになります。

そういう趣味を持っているんだ、という程度に考えていればいいんだと思います。

親しい間柄でもやっぱり言っていいことと悪いことはあるはずなのです。

人の感情を無視して自分の都合だけで動く、思ったことをそのまま言ってしまうという人は距離を置きたいなと思ってしまいます。

人間関係って本当に大変だし、面倒だと感じる部分も多いことだと思います。

ゆっくりできる休みの日が欲しいです。

おたずねヘルメットは、どうなった?

3週間ほど前のことです。

車に乗って、旦那と映画に行く途中で、信号で止まりました。

それで、ふと電柱を見たのです。

そうしたら、A4の大きさの張り紙がありました。

よく迷子の猫ちゃんや、わんちゃんの情報があったりしますよね。

でもその日、わたしが見たのは「おたずねヘルメット」でした。

すごく丁寧なヘルメットの絵が描かれていました。

細部までしっかりと描かれていて、何というか、愛情を感じました。

あごのへんの紐がこうなっているとか、色はこうなっているとか。

そして、極めつけ。

「だいぶ、くたびれています」

思わず、笑ってしまいました。

よく読むと、おじい様の遺品だそうで、とても大事なものだということです。

「このあたりで失くしたと思います」

ということも書かれていました。

どうして、失くしてしまったんでしょうね。

走っている途中で、落としてしまったのでしょうか。

こういうとき、写真を撮って拡散するべきなのでしょうね。

つい、忘れてしまいました。

次の週にも、そこを車で通りました。

まだ、張り紙はありました。

でも、信号で止まらなかったので、そのまま素通りしてしまいました。

ちょっと後悔しています。

そして、その次の週も通りました。

このときは、もう張り紙ははがされていました。

見つかったのでしょうか。

あんなに愛着のあるヘルメットです。見つかっていて欲しいです。

卵は一日一個までというのはうそだったの!?

先日あるテレビ番組を見ていて驚きました。卵は一日一個までというのを常識としてきたのに、実はそれは嘘だったというのです。

卵は大好きで、正直一日に2~3個食べたいときもあるけど、コレステロールを気にして一個にとどめていたのに。

何故”卵=コレステロール”というのが常識になったのかを詳しく説明していました。

今から100年近くも前のことらしいのですが、ロシアでウサギを使ったコレステロールの実験が行われたらしいのです。

コレステロールを与え続けたウサギはコレステロール値が高くなり、病気になったと。

卵はコレステロールの塊であることから、”一日一個くらいにしておかないと病気になる”という考えが定着したらしいです。

それが、近年の研究で卵を食べたからといって、コレステロール値が上昇するわけではないとわかったそうです。つい最近2015年に発表されたと。

コレステロールの塊のはずの卵を、たくさん食べても構わないのは何故なのか。それは人間にはコレステロールを分解できるからだそうです。

つまり実験に使われたウサギは草食動物であることから、元々コレステロールを分解できなかったのです。

こんなずさんな実験結果が100年近くも続いた”卵は一日一個まで”の定説になるとは。

今私たちの生活で当たり前になっていることも、100年したら間違いだったと言われることも、きっともっとあるんでしょうね。